北九州子育て応援サイト

キッズチャム

北九州市のパパママ達のための地域密着型育児情報をお届け!

kidschamのブログを読んでいただきありがとうございます。
kidschamは現役子育て奮闘中のママ二人が立ち上げた、子育て応援サイトです。

ワーママM
ワーママM
今日はワーママMが担当です。今日は、今流行りのとびくるに行ってみたブログを書いていきたいと思います
  1. とびくるとは?
  2. アトラクション
  3. とびくるで実際に遊んでみた
  4. 予約はこちらから

とびくるとは?

場所:北九州市八幡西区南八千代町3−12
電話番号:093-616-7422
営業時間:10:00〜20:00
定休日:月曜日
無料駐車場あり

【1時間完結型トランポリンパーク】

駐車場はとびくるの隣にあるミニストップと消防署の間の道沿いにあります。
予約状況によっては満車になりますが、裏に回ると2階にも駐車場もあるので安心です。

※二階への入り口は急斜面かつ鋭角なので、車高の低い車は注意が必要です。

とびくるの営業時間はこちら!
1時間完結型で、時間枠が満員になり次第、次の時間まで待つことになるので、確実に希望の時間に遊びたい方は事前予約をお勧めします。

料金表

リトルキッズ(3歳から小学校二年生、または身長120cm以下)

※リトルキッズには保護者の付き添い(330円/1時間)が必要です

利用できる遊具料金
フリートランポリン、ラダートランポリン+ピット、オリンピックトランポリン平日 770円
土日祝 880円
身長120cm以上の小学3年生~小学6年生

※キッズには保護者の見学(無料)が必要です

利用できる遊具料金
全てのアトラクション                        平日 1540円
土日祝 1650円
大人(中学生以上)

※中学生・高校生は事前に保護者の同意書が必要です

利用できる遊具料金
全てのアトラクション                         平日 1540円
土日祝 1650円
ファミリーセット
利用できる遊具料金
キッズファミリーセット
(キッズ+大人)
全てのアトラクション平日 2,970円
土日祝日 3,190円
リトルキッズファミリーセット
(リトルキッズ+大人)
リトルキッズと同じ内容平日 1,540円
土日祝日 1,760円

滑り止め指定靴下の料金(330円)が初回必ず必要となります。(次回持ち込み可能)

アトラクション紹介

①トランポリン

フリートランポリン

子供〜大人まで楽しいトランポリン。
遊び感覚で体感やバランス感覚が同時に鍛えられます。

永遠に飛び続ける子ども達。
汗だくになりながら、ぴょんぴょん楽しんでいました。

ラダートランポリン+ピット

ふわふわのピットの中にダイブできるラダートランポリンは、小さなお子様でも楽しめるアトラクション。

大人は埋もれてしまうと、なかなか脱出できないかも…( ̄▽ ̄)

オリンピックトランポリン

オリンピックのトランポリンが体験できると子ども達はとても喜んでいました。

一緒に遊んでいるパパママも、どのくらいの高さまで飛ぶ事ができるか挑戦してみては?

※リトルキッズ(3歳から小学校2年生まで)は、上記のトランポリンで遊ぶことができます。

②ワイプアウト

回ってくるバーを、ジャンプしたり、しゃがんだりしながら、楽しむアトラクションです。

スタッフの方が、スピードを上げたり、逆回転人したりと、子どもも大人も声を上げて楽しんでいました。

③反り立つ壁・④スパイダーウォール

あのSASUKE名物の反り立つ壁をコンパクトに再現。いつかは君も完全制覇!?

日本初上陸!!スリル満点の新感覚アトラクション。病みつきになること間違いなし!

⑤デビルスライダー・⑥ドーナツスライダー

急降下の滑り台。落ちる瞬間のゾクゾク感がたまらない。寝た状態で滑るのでスリル満点!

滑り台から空中に飛び出す時の開放感は大人も病みつき。ストレス発散にどうぞ。

とびくるで実際に遊んでみた

飛びくるのチケットを購入するのは、こちらの機械を使用します。私達は事前に予約をしていたので、予約専用のこちらの機械で操作。

リトルキッズの場合、アトラクションで遊ぶ子ども以外に、付き添い(330円)が必要になり、初回の場合は靴下(330円)も必要になります。

チケットを購入したら、更衣室で着替えたり、ロッカーに荷物を預けることができます。

ロッカーの使用はお金はかかりませんが、番号式なので、子ども達だけで使用すると少し難しいかも…。

準備が終わったら、アトラクションのある3階に移動して、1時間思いっきり遊びましょう。

スタッフの方にオリンピックトランポリンで技を見せてもらいました!

目の前でかっこいいアクロバットを見せてもらえるなんて、子どもも大興奮!

アトラクションの周りには、付き添いの保護者用のベンチがあり、自動販売機も設置されています。

ただ私たちが行った日は、自動販売機のアクエリアスやお茶などは売れ切れだったので、水筒を持参することをお勧めします。(人気施設なので、すぐに売り切れになってしまうようです)

1時間みっちり遊んだら、この時期でも子ども達は汗だく…( ̄▽ ̄)
着替えも持っていくようにしましょう。

予約はこちらから

先日私たちが予約をした時、別の時間の空きがあるかを確認したところ、満員の時間帯がほとんどでした。

新しい施設ということもあり、せっかく遊びに行ったのに人数制限により入れない…ということがないように、事前予約をしてから、出かけることをお勧めします。

事前予約はこちらから

当日でも予約は可能ですので、チェックしてみてくださいね。

スタッフの方に年齢層を確認したところ、小学生のファミリーが多いと教えていただきました。

北九州市内には小学生向けの施設が少ないので、とても嬉しいですね!年末年始の運動不足、外で遊ぶにはちょっと寒すぎる…などの際にも、親子で楽しんでみてくださいね。

キッズチャムBlog最新記事

カテゴリーから選ぶ